フィルムシュミレーション

フィルムカメラを使ったことのない物に、フィルムシュミレーションの良さはあまり分かりません。
アートフィルターと呼ばれる種類のものと同じに思ってしまいます。(同じと言えるのでしようが)

このネタを取り上げる切っ掛けは、カメラを買い替えてRWA現像ソフトが使えなくなり、
結構な額を使ってバージョンアップした経験からです。

2度、3度となると、馬鹿らしくなってフリーソフトを探したくなるのが人情です。

見つけたフリーソフトが、「RawTherapee」です。
使い方を解説しているサイトが少なくて、分からない事が多いのであまり普及していないようです。
(レッタチはできないので、GIMPとかを使うことになります。)

このソフトに、フィルムシュミレーションの機能があって、モノクロとカラーに分かれて
かなりの種類が入っています。

良く見聞きするものでRAW現像してみました。
機材はDMC LX-100、RAW撮影でパラメーターはニュートラルな設定です。

a0343129_16012098.jpg
SILKYPIX Developer Studo Pro7for Panasonic 調整無しで現像

a0343129_16042026.jpg
RawTherapee4.2 フィルムシュミレーション 「Fuji Velvia 100 Generic」

a0343129_16070833.jpg
RawTherapee4.2 フィルムシュミレーション 「Kodack Koda Chrome64」


a0343129_16084872.jpg
RawTherapee4.2 フィルムシュミレーション 「Fuji Neopan 1600」


フィルムを使っていた人にとっては、自分の記憶とは違うというところがあるのでしょうが、
そこはパラメーターの調整で自分好みに仕上げれば、楽しみが広がると思います。


[PR]
Commented by hiroki147 at 2016-12-04 19:35
このソフトのことはわかりませんが、フジのフィルムを使っていた経験からしても
FUJIのカメラのフィルムシュミレーションは自分のイメージと違っています。
単にそう名付けられたのかなと思えばいいのじゃないでしょうか?
Commented by hjkig at 2016-12-04 21:56
こんばんは。
知識として知っていることはとても大切なことだと思います。
私には全く分からない世界です。泣

しかし、私は写真を撮ることが楽しく、幸せ感にあふれています。





Commented by Kaerigumo at 2016-12-05 18:42
hiroki147さん
やっぱりそうですか、自分の好きなティストが見つかれば
それを使うと簡単に楽しめるという範囲ですね。
Commented by Kaerigumo at 2016-12-05 18:47
hjkigさん
自分にとって必要になれば、使えばよろしいかと思います。
これを使うといい写真が出来上がったりすることはないので。

仰るとおり、楽しく撮ることが一番大切と思います。

by Kaerigumo | 2016-12-04 16:18 | 日常 | Comments(4)

散歩、旅写真のブログです higurashi


by Kaerigumo